« ザグランリゾートエレガンテ伊豆の食事 | トップページ | 一遊懐石 »

連休時期の予約について

Photo

 有給休暇の消化率が低い日本では、サラリーマンにとっての祝祭日の意義は大変大きいものがある。リゾート好きの皆さんは、祝祭日が土日に連続する、連休は所有する会員権施設をフルに活用しようとする方が多いであろう。でも、問題はそうしたい人が多いので、予約が集中して、思う通りの利用ができない場合が多いことである。年末年始、GW、お盆の特定期間の利用は抽選でという会員権も多く、この場合、利用できるか否かは運頼みである。

 そこで、今回は特定期間を除いた連休について、私がどのように予約をするのか書いてみたい。そして、皆さんからもっとよいアイデアをもらって参考にさせてほしいと考えている。次は主なリゾート会員権や公共の宿等の予約タイミングである。

エクシブ(交換利用)       1年前
サンメンバーズ            1年前
ダイワロイヤルメンバ-ズ    1年前
ダイヤモンドオーナーズ      1年前
かんぽの宿              6月前の月の1日
泉郷オアシスクラブ         6月前
クラブフジタ              6月前
休暇村                  6月前
いこいの村              5月前の月の1日
ラフォーレ倶楽部          4月前の月の1日
東急ハーヴェストVIALA      3月前
東急ハーヴェスト          2月前
JTCC                 2月前
グランリゾート(原則)        2月前
グランリゾート(一部)              1月前
エクシブ(フローティング)         1月前

 私の場合、基本的にすべての連休について、約半年前に予約を入れる。

 まず、約半年前に予約できる、泉郷、クラブフジタ、休暇村、かんぽの宿、いこいの村等を利用して、行きたいエリアの宿を確保しておく。人気施設を別にすれば、連休の予約を半年前にをしてしまおうという人はそれほど多くはないようで、私の経験ではなんとか予約できるのではないかと思っている。もちろん、会員制でない施設を利用するのも面白いが、一般的に連休は通常の祝前日に比べ値段が高くなることがあることには注意しておきたい。例えば、7月連休でいえば、1/16時点で那須(休暇村)2泊を押さえておくのである。

 それから、利用日が近づくにあたって、他の好みの施設に入れ替えていくのである。先程の例であれば、3/1に2泊目を那須(ラフォーレ)に変更し、更に5/16に1泊目を那須(東急ハーヴェスト)に変更する。更に(実際には無理筋であるが)6/17に2泊目を那須白河(エクシブ)のフローティングにかけるのである。これで連休はハーヴェストとエクシブに転泊できることになる。もし、どこかで思い通り予約ができなくても、付近のどこかの施設が確保されるので安心である。

 つまり、早めに予約できる施設をまず確保し、利用日が近づくに従って、自分の好みの施設にすり替えていく、という誰でも考えそうな安易な方法である。。

 ダイヤモンドやダイワロイヤルの所有者は、1年前から予約できてしかも直前でも予約が可能なので、こんな面倒なことをする必要はないに違いなく、羨ましいことだと思う。グランリゾートは2ヶ月前からの予約ではあるが、連休でも関東の施設であれば直前まで予約可能な施設である。しかしながら、2ヶ月前からの予約という点に連休を半年前からデザインするという楽しみが削がれることが残念である。

 一方、エクシブの予約は1年前にできる点では、ダイヤモンドやダイワロイヤルと同様であろう。ただ、GやRの数に縛りがあるため、それを特定期間、連休用にすべてリザーブできる人はそんなには多くないであろう。GやRを使えない場合、1ヶ月前のフローティングにかけるしかないが、その予約は他の会員権以上に困難を伴うものと想定される。よって、エクシブレベルのサービスを求めないのであれば他の会員権を所有するか、公共の宿を利用するのもよい手段だと思っている。

 最後に予約してキャンセルすることは本来無駄なことである。ただ、会員権ホルダーにとっては実際に使用しなくても、行ってみたい施設に予約をとって、ある期間、頭のなかでその施設での利用を思い描くのはそれなりの楽しみではないかと思うのである。

 皆さんはどのように連休の予約をしていますか?

« ザグランリゾートエレガンテ伊豆の食事 | トップページ | 一遊懐石 »

リゾートクラブ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
chessmenさんはリゾートクラブだけでもたくさんお持ちで選択の余地が多いですね。それだけ会員権をお持ちであれば、充分に特営期間の予約が出来そうと思います。
それなのに、公共の宿まで宿泊されるのですね。公共の宿の自然豊かな敷地の広さは素晴らしいですね。エクシブの1年前の予約は覚えていますが、公共の宿の6か月前の予約はまだ身についていません。もう出遅れてしまいました。

私は年末年始は伊豆高原の別荘、GWやお盆も半分は伊豆高原で過ごすようにしていますのでエクシブの少ないゴールドでも足りています。
今年は富士の休暇村へ行ってお散歩に参加してみたいです。

ACAさん コメントありがとうございます。

ハーヴェスト、泉郷などは特営期間(特に年末年始)は抽選なので非常に取りにくいです。その点、リゾートトラストの施設の方は1年前からの先着順というのはポイントが高いです。

私も予約が取れなければ義父の別荘を利用すればいいのですが、奥志賀高原にあるので冬は雪道の運転が面倒なのであまり使用していません。一方、一般旅館やホテルはこの時期は値段が高騰し、しかも混み過ぎなので、利用は極力避けます。そういう意味で公共の宿は抽選の場合も多いのですが、選択肢を増やすという意味で利用する価値があるようです。

公共の宿の予約としては、4月土曜日の花火大会に合わせて、かんぽの宿熱海本館、GWに休暇村富士、7月連休に八ヶ岳風かを確保済です。

色々な施設の予約開始日を常に意識するのは実際には難しいですよね。私はエクセルでリゾート計画を管理していて、宿泊予定日を入れると、別のシートで予約開始日を1カ月前、1週間前、前日、当日のカテゴリー毎に表示させるようにして予約を確実に実行できるように工夫しています。今度、期間限定で公開してみようかな。

chessmenさん、こんばんは
私も真似してエクセルシートに1年分のリゾートと無線のコンテストスケジュールを入れてみました。月別だとどうも把握しにくいですね。コメントを入れたり、予約しなければいけないスペースとか分かるし、リゾートクラブ別宿泊日数とか集計したり、どのようなシートを作るのか考えてエクセルは面白いですね。
Drop Boxに入れてどこででも見られるようにしました。

期間限定で見せていただけるのを楽しみに待っています。参考にさせていただいてまたグレードアップしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休時期の予約について:

« ザグランリゾートエレガンテ伊豆の食事 | トップページ | 一遊懐石 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ