« かんぽの宿 | トップページ | 生命の森リゾートトリニティ書斎 »

プレジデントガーデン

 先の3連休、混雑する軽井沢の街中を避けて、東京⇒佐久⇒小諸⇒鹿沢高原(泊)⇒池の平湿原⇒高峰高原⇒北軽井沢(泊)⇒伊香保⇒東京と軽井沢の周辺を回ってきた。

1

 今回、宿泊したのは、休暇村鹿沢高原と東急ハーヴェストの軽井沢高原である。後者はハーヴェストの施設であると同時に鹿島系列のプレジデントリゾート軽井沢のホテルでもある。ハーヴェストの会員であれば、軽井沢にいく場合、旧軽井沢&同アネックスを利用する場合が一般的であるが、立地としては文句がないが、温泉は内湯のみの運び湯で、露天風呂は壁に囲まれていて私としては何か足らないものを感じてしまう。

 一方、軽井沢高原の風呂はコンパクトであるものの、内風呂、露天共に温泉であり、広大な芝の庭が目を楽しませてくれる。また、休前日でもレストランが2回転せず、夕食が6時、6時30分、7時の中から選択できるのが嬉しい。

 そこで今回、紹介するのが、プレジデントガーデンである。ここは、隠れ家的な存在として昨年に誕生した。日中はカフェやハンモック等を用意して宿泊客に開放している。今回、夕食後に利用したのだが、ウッドデッキに焚き木用の設備、ファイヤーピットが用意されていて、火をくべながら、アルコール(ほぼ400円均一)やソフトドリンクを楽しむことができる。特に人気なのはマシュマロ(4個で100円)で串に刺して火であぶって食べるので子供は大喜びである。

 人は火をみるとその美しさに魅せられ、その豊かな表情に深く癒される。奥志賀高原の別荘にあるモルソーの薪ストーブを時折使用して、その楽しさはそれなり理解しているつもりだが、その薪ストーブに比べ、薪の消費量が10倍以上にもなる、この焚き木は圧巻である。

2

 公式HPではあまり紹介されていないので、ハーヴェスト軽井沢高原に行くことがあれば、利用してみては如何だろうか。但し夜間営業は10月までのようであるので、事前に確認しておいた方が良いかもしれない。

http://www.circlekids.com

« かんぽの宿 | トップページ | 生命の森リゾートトリニティ書斎 »

東急ハーヴェストクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレジデントガーデン:

« かんぽの宿 | トップページ | 生命の森リゾートトリニティ書斎 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ