« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年5月

土曜日午後からのリゾートプラン

 我が家では、土曜日は長い間、休日であって、当たり前に土日はリゾートに当てることができていた。しかしながら、今年4月に息子が幼稚園から系列の私立小学校に行くようになってから、土曜日の隔週授業により、半分の土曜日はリゾートに行きにくくなってしまった。

20100506_1

 土曜日がフルに使えない状況でのオプションは2つで ①土曜日が授業の場合はリゾートはあきらめて、非授業週に出かける ②午後出発しても可能な場所(我が家から2時間台で到着する箱根、熱海、山中湖、軽井沢、八ヶ岳、房総方面)、かつ、滞在することが楽しいホテルを利用する である。

 私は、①をベースに今年のリゾートプランを構築していたのだが、②もかなり有効であるとことを実感した。土曜日の午前中は有効に活用できるし、午後出発なので多くの場合、渋滞は回避できる。初日の観光はしにくいが、ホテルそのものの居心地がいいか、ロケーションがよく、近辺を散策しながら夕食をとれれば問題はない。

 こう考えるに至ったのは、今回のGWの体験である。

 多くの人が5連休となった今年のGWでは、連休初日の1日は半日授業があり、しかも授業参観になっていた。私も息子の授業の様子を見てから、小学校全生徒(各学年1クラスのみ少人数の学校なので)を通学方面毎に分割して父母の顔合わせを行い、校庭の芝生で皆で各自持参のお弁当を食べた。学校から自宅までは徒歩込みで1時間はかかり、かつ、学校の目もあり車を使いにくい状況なので、当日の出発はあきらめて、2日早朝の出発に備えた。

 向かう先はホームグランド抽選でゲットしたHVC箱根翡翠である。ところが、2日朝、息子が熱を出してしまったので、休日診療を受けさせ、大事に至らぬことを確認してから出たので、出発は午後1時頃になってしまいました。それが幸いしてか、東名の横浜町田ICでの事故渋滞があったものの、3時30分頃には宿に到着することができた。途中、御殿場IC出口の渋滞表示が伸びていたので、厚木ICから小田原厚木道路、箱根新道、芦ノ湖スカイラインと渋滞を極力避けながら大回りしました。中央環状新宿線が開通した効果で、最寄りの西池袋ランプからの東名へのアプローチが短縮したことが大きい。

 箱根翡翠はHVC施設の中ではお部屋の居心地の良さでは最右翼の施設の一つであり、徒歩圏内に、美術館、公園、レストランも多いのでこうした利用には向くようだ。XIVは敷地内に数々の施設が備わっているので、ホテル滞在型のこうしたニーズには最適なクラブだと思っている。こうした施設の特徴を考えながら、試行錯誤しながら、土曜日午後からのリゾートスタイルを確立していきたい。先達からのアドバイスを賜れば幸いであります。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ