« 箱根翡翠のバースディクッキー | トップページ | 初夏の東急蓼科リゾート »

初夏のエクシブ蓼科

 6月に蓼科に2泊しようと計画していたら、友人がエクシブのSSルームをアレンジしてくれました。そこで、エクシブ蓼科、蓼科東急リゾートと蓼科のリゾートクラブを代表する部屋を転泊しました。

 小雨の振るなか、ハイジの村でバラを楽しみながらランチをとりました。

_06

_05

 エクシブに向うのはまだ早いので、アンビエント蓼科で女神湖の緑を楽しみながら、ケーキセットをいただきました。

 その後、エクシブにチェックインして、幸い、雨が止んでいたので、カートで4号館の4210号室に連れていってもらいました。息子はカートに大喜びでした。豪華なSSルームは、英国調の佇まいで、天井に明かりとりがありました。またマスターベッドルームが完璧に独立しているので、同伴した妻の両親に寛いでもらうことができました。

_01

 また、窓からみる緑が圧倒的で、ゆっくりとして気分になってきます。

_03

 温泉の大浴場も素晴らしいのですが、部屋のジャグジーが広くて開放感一杯で、緑の眺めがいいので、私はもっぱら、息子とバブルバスを楽しんでいました。

 ディナーは虎の子の50%オフの株主優待券を使って、翠陽の創作中国料理をスパークリングワインと共に楽しみました。この優待券は食事のみならず、飲み物にも適用されますので、つい気が大きくなって、色々試してみてしまいました。

 翌日はルッチコーレでバイキングの後、ジャグジーでバブルバスを楽しんでからチェックアウトしました。大好きな御泉水自然園で森の精気を吸収してから、そば処、いけ野に向います。もとフレンチのシェフが作るそばにはオードブルがついて、満足しました。天ぷらもおいしかったです。

http://r.gnavi.co.jp/n125700/

« 箱根翡翠のバースディクッキー | トップページ | 初夏の東急蓼科リゾート »

旅行・地域」カテゴリの記事

リゾートトラスト」カテゴリの記事

リゾートクラブ」カテゴリの記事

エクシブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のエクシブ蓼科:

« 箱根翡翠のバースディクッキー | トップページ | 初夏の東急蓼科リゾート »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ