« 初夏のエクシブ蓼科 | トップページ | ザグランリゾートについて »

初夏の東急蓼科リゾート

 蓼科湖でちょっと遊んでから、東急蓼科リゾートに向いました。ここは素材としての木をうまく生かした伝統のリゾートホテル。ハーヴェストクラブも併設されていて、メゾネットの6人部屋にアサインされました。それぞれの階にトイレや洗面所があって便利です。ただ、リビングがからまつ池側ではないので、ツインルームより眺望は落ちます。

_06

_04

_01_4

 早速、 からまつ池を散歩して、蓼科アネックスにある鹿山の湯で温泉を楽しみます。徒歩数分の距離ではありますが、フロントで入浴券をもらっていきます。ディナーは人気のレストラン、フレグラントでフレンチを楽しみました。夕暮れを楽しみながらおいしい食事ができて最高の気分です。

 翌日は、和食か洋食を選択する朝食です。サラダ、ドリンクはテーブルから自由にとる方法です。からまつ池を散歩してから、早目にチェックアウトをしました。

_02 

_03 

 八島ヶ原高原湿原に立ち寄って、一時間近く木道を散策しました。

_07

 それから、下諏訪の方に下り、諏訪大社のそばにある苔泉寺そば処「萩月庵」で昼食をとりました。茶室の奥にある蔵の中にお店があります。そばが運ばれる前にちょっとした先付が出てきて、お酒が飲みたくなりましたが、運転手なので我慢です。そばは腰があっておいしくて、デザートにわさびアイスも出て大満足です。帰りはちょっと渋滞にはまってしまい7時頃帰京しました。

http://www.tamariya.org/soba/index.html

 今回はエクシブで豪華な部屋と大規模に配置された施設を楽しむ一方、東急リゾートではウッディーな建物と美しいからまつ池に癒されてきました。どちらも、甲乙付けがたいリゾートで、蓼科にきたら、やはりどちらも泊まりたいというのが今の心境です。

« 初夏のエクシブ蓼科 | トップページ | ザグランリゾートについて »

旅行・地域」カテゴリの記事

東急ハーヴェストクラブ」カテゴリの記事

リゾートクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の東急蓼科リゾート:

« 初夏のエクシブ蓼科 | トップページ | ザグランリゾートについて »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ