« ルームサービス | トップページ | VIALA箱根翡翠のスイートルーム2 »

セラヴィリゾート泉郷会員のダイヤモンドソサエティ利用

 泉郷から、冬のプランが掲載された季刊誌オアシスが届いた。この中に、スポンサー決定記念特別企画として、ダイヤモンドソサエティの運用する施設を、来年3月31日まで、一人一泊二食で、平日9,800円、休前日 11,800円で宿泊できる特別利用券が同封されていた。

_1

 但し、利用できるのは、メンバーズホテルから芦の湖ホテル、オーナーズホテルから京都、有馬本館/新館、鎌倉別邸、下呂、片山津、八ヶ岳美術館、更にダイヤモンド滋賀、瀬戸内マリンホテルである。それから、別料金であるが、ハワイの提携施設も利用できることになった。泉郷の会員としては選択肢が広がったことは嬉しいことである。

_2

 ただ、オーナーズホテルはルームチャージ制が原則なのが、泉郷の会員には一泊二食にして提供するところが、事務局(従来通り、泉郷の予約窓口で受付する)の混乱を避けるための暫定的なものか、今後の収益を確保するための手段なのかは、大いに気になるところである。

 また、別便で来年度(2009年1月~12月)の年会費の請求がきたが、来年度の施設使用についてと題する連絡があった。これによると、泉郷の直営施設は従前通り利用でき、ダイヤモンドソサエティ施設は優待料金で利用できるという。4月以降もダイヤモンドソサエティ施設を利用できるということだが、最終的にどういう利用形態や料金になっていくのか期待をもって見守りたいと思っている。

« ルームサービス | トップページ | VIALA箱根翡翠のスイートルーム2 »

セラヴィリゾート泉郷」カテゴリの記事

リゾートクラブ」カテゴリの記事

コメント

chessmenさん こんにちは
私は法人会員となり、今年から泉郷も利用出来ますが(まだ泊ったことはありません)、来年から同じようにダイヤモンドも利用出来るのか?興味津々です。
今年にダイヤモンドの個人会員権を手放し、来年また使えるとなると、本当に縁のあるリゾートクラブです。(^o^)

チャオジさん、こんばんは。

ダイヤモンドとは縁が深いですね。ハーヴェストは本妻、エクシブは恋人というチャオジさんにとってはダイヤモンドは幼なじみといったところでしょうか?ダイヤモンドのコンセプトは「訪れるたび、深まるここちよさ」だそうですから。

ダイヤモンドの施設って、他のリゾートとあまり重ならないこと、また会員優先を貫いている点で興味深く感じています。

>ハーヴェストは本妻、エクシブは恋人という・・・

はい、人に勧めれるには 東急ハーヴェストは会員権(メンバー)で、エクシブは友人権がいいのでは!?と思っていますが、
かく言う私は エクシブを本妻として、東急ハーヴェストを恋人にしてしまいました。(><)
ダイヤモンドは(別れた)最初の家内(元妻)ですが、また来年辺り交際が始まりそうです。(^o^)
一緒に八ヶ岳、京都巡りをしたいと思っています(笑)
不思議なご縁ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セラヴィリゾート泉郷会員のダイヤモンドソサエティ利用:

« ルームサービス | トップページ | VIALA箱根翡翠のスイートルーム2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ