« VIALA箱根翡翠のスイートルーム2 | トップページ | ハーヴェスト勝浦のコネクティングルーム »

VIALA箱根翡翠のルームサービス

 今回の翡翠では、ルームサービスが幾分、充実してきたので紹介しておこう。開業当初は逸品揃いではあるものの、それなりの価格で、我家としては利用しようと思えないものであったが、最近見直しがなされ、手軽に頼めるように変更された。ラウンジで頼むのと同程度の価格設定のようである。

Rs2

Rs3  

Rs4_2

Rs5

Rs6

Rs7

Rs8

Rs9

Rs1

Rs10_2

 翡翠のよさは、部屋によっては、デイベッドや温泉露天風呂が完備されていて、部屋での居心地がいいことにあると思っている。できれば部屋を離れたくないので、このルームサービスの充実は大変評価するところであります。欲をいえば、お酒用のオードブルの充実とサンドウィッチ、ピザ、パスタくらいの簡単な食事がとれればもっといいのだが、和食レストランしかない翡翠では仕方ないことかもしれない。

« VIALA箱根翡翠のスイートルーム2 | トップページ | ハーヴェスト勝浦のコネクティングルーム »

リゾート」カテゴリの記事

東急ハーヴェストクラブ」カテゴリの記事

リゾートクラブ」カテゴリの記事

コメント

chessmenさんはじめまして。
VIALA箱根翡翠のルームサービスの見直しは好感が持てますね。
でも、やっぱりお食事物は殆ど無いのでしょうか?
以前あった、野菜チップスや、和牛のお刺身は消えてしまったのでしたら、それはちょっと残念です。
これからも、ブログ楽しみにしています。

                   ミシマ

ミシマさん、はじめまして。そして当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます。

リゾートクラブに宿泊する時、いつもミシマさんのHPを参考にさせて頂いています。お部屋の様子や食事の内容が、きれいで丁寧に撮られた写真でよくわかります。フォートラベルにコメントしようと思うのですが、予め登録するのが億劫でROMに徹していました。

さて、ルームサービスについて、前に記事にしましたが、気の利いたホテルなら当たり前ですが、リゾートクラブの施設ではあまり充実していないようような気がします。

今回はドリンク類の見直しだったようです。高いメニューが少なくなくなったこと、フルボトルではなく、グラスやハーフボトルで頼めるようになったことと、カクテルが頼めるようになった点が評価できます。

お部屋で飲むのだから、自ら甲子園の売店まで行って、ワインやお酒を調達して、氷で冷やすのと比べて、価格はその付加価値に見合うだけのことがないと売れません。定番ではなく、HVCが探してきたおいしいお酒をリーズナブルに提供すれば、それ自体でビジネスになるような気がするのですが。

野菜チップスや、和牛のお刺身は残念ながらなくなってしまったようです。スモークサーモンは2,100円から1,260円に値下げになりました。冷たいオードブルは、場合によっては外部調達でもいいのですが、できれば、温かなものをルームサービスに追加してくれるといいですね。

先日、翡翠のレストランからアンケートがきたのですが、欄外にルームサービスを充実させて、本当に買いたくなるようなメニューを真剣に考えてほしい旨の検討依頼をしてみようと思いました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VIALA箱根翡翠のルームサービス:

« VIALA箱根翡翠のスイートルーム2 | トップページ | ハーヴェスト勝浦のコネクティングルーム »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ