« リゾーピア熱海 | トップページ | 東急ハーヴェストVIALA箱根翡翠 »

ラフォーレ強羅

 ちょっと古い話題となるが、夏休みの始まりとして海の日からの三連休を箱根で過ごすことにした。いつもは国道一号線での渋滞を避け、御殿場経由で箱根にアクセスするが、今回は東京ICで既に渋滞していた。海老名を過ぎると車が流れ出したので、昼食に芦ノ湖湖畔のあるアクアパッツァテラスでピザを食べることにして、小田原厚木道路、箱根新道経由で向かった。何とか12時前に到着したが、レストラン内は既に一杯だったため、手前のテラス席で頂くことにした。4種のチーズのピザとサーモンピザを頼んだが、夏とはいえ、時折吹いてくる湖風を感じて、湖畔をみながらテラスで食べるピザは、大変おいしいかった。ただ、ボリュームがあったため、3人で食べ切るために努力を要した。

Photo_3   

 箱根園に立ち寄り、水族館を見物後、樹木園に行く。途中、箱根プリンスの神山コテージがみえてきたが、そのロケーションは最高で、いつかは宿泊してみたい施設である。

 それから、ラフォーレ強羅にチェックインした。このホテルは森トラストグループの経営で、法人会員だと比較的に安価に宿泊できるホテルである。法人会員となっている健康保険組合から年2泊までは補助もでるので、この所、年に1、2回は利用している。今回は1階の39㎡の洋室を用意してくれた。2ベッドに折りたたみ収納式のエキストラベッド1個がセットされていた。設備的にはもう1台の設置も可能であるようだ。1階の道路側なので眺めはよくない。施設は若干古いが、子供の遊びスペースや卓球台が用意されていてホテルも工夫しているようだ。夕食は「箱根の休日~夏の彩り~」のコースにしたが、私の好みに合っているのか、ラフォーレ系列の洋食には、今回も期待を裏切られることはなかった。4歳に子供にも、きちんと複数のスプーン、フォークを用意してくれていて、息子も満足したようだ。

 温泉は露天風呂が狭く、眺望がきかないのが残念であるが、部屋数が34であることを考慮すれば仕方ないのかもしれない。

« リゾーピア熱海 | トップページ | 東急ハーヴェストVIALA箱根翡翠 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ラフォーレ倶楽部」カテゴリの記事

リゾート」カテゴリの記事

リゾートクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラフォーレ強羅:

« リゾーピア熱海 | トップページ | 東急ハーヴェストVIALA箱根翡翠 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ