« リゾーピア箱根 08秋-2 | トップページ | リゾートクラブ施設利用権の評価 »

リゾーピア箱根 08秋-3

 今回の和洋室では、畳で幼稚園児と筆者が布団を2組使用し、女房はベッドという組み合わせであったが、自宅ではベッドを使用している筆者としては、リゾートクラブはもっと布団にこだわってほしいと願っている。

Photo_2

 ご覧のように、リゾーピア箱根の敷布団は、マットレス一体型の安物であり、その薄いことと特にこだわりのある素材を使用して風でもないため、寝心地は決して快適とは言えず、背中に圧迫感を感じながら眠りにつかなければならなかった。体重の軽い人であれば問題がないのかもしれないが、中肉中背を自認する筆者は、実はメタボだったと反省すべきなのであろうか。

 この敷布団は、先の記事にある、泉郷のホテルアンビエント蓼科のグランドファミリールームのものとほぼ同様のものであった。泉郷蓼科の場合、会社が資金面で苦労しているために、敷布団を交換できないのでだろうと好意的に解釈していたが(宿泊アンケートでは改善を要求しておきました。)、実はリゾーピア箱根も同様であった。

 筆者がメインで利用している東急ハーヴェストでは、鬼怒川、伊東、天城高原、那須、VIALA箱根翡翠で布団を利用した経験があるが、ぐっすり休めて、こうした感想を持たなかったので、このような敷布団は使用されていなかったと推測している。旅館タイプの泉郷の浜名湖さざなみ館ではちゃんとした敷布団が用意されていたので、リゾーピア箱根と泉郷蓼科については、ほとんどの人がベッドを利用する和洋室の備品として、予備的な扱いであり、実際には限界的にしか利用されないのかもしれない。

 しかしながら、寝具は食事、風呂と並んでリゾート施設の評価としてはずせない要素であり、たまたま、こうした簡易な敷布団を利用せざるを得なかった人はその施設に対する印象は他がどんなにも好印象であっても、全体としては相当、減じられるはずである。よりよい施設環境にするために、リゾーピア箱根へ改善を求めたいと思っているが、同様な感想を持たれた方はリゾートトラストへクラブネット等を利用して意見を寄せてもらえればありがたいと思っている。

 今回の宿泊の場合、実際に布団を利用したのは、幼稚園児と筆者の二人であり、実質的に被害を受けたのは筆者だけであって、他の大人は対価格パーフォーマンスで相当、満足していた。直前の記事で書いたお得プランの内容を考えてば仕方ないと判断せざるを得ないかもしれないのか、もっと我儘にお得感を追求していくことが、会員にとって、会員制クラブの魅力UPに繋がると考えている。こうした改善は、施設の稼働率を高め、会員にとっては、お得感を、会社にとっては、収益をもたらすという点で積極的に会社に取り組んでほしいと考えている。

« リゾーピア箱根 08秋-2 | トップページ | リゾートクラブ施設利用権の評価 »

旅行・地域」カテゴリの記事

リゾートトラスト」カテゴリの記事

リゾート」カテゴリの記事

サンメンバーズ」カテゴリの記事

リゾートクラブ」カテゴリの記事

コメント

resortclubについては、いくつかのブログに
偉そうなことを書いている私でしたが(劇汗)、
布団のことについては考えたこともありませんでした。chessmenさんの鋭い切り口に脱帽です。
今後、ハーベストやエクシブなどの和室で布団敷きをするたびに(我が家では私の仕事です、泣)
このことを意識して来ることになると思います
(笑)。良いベッドを導入してますと差別化戦略
をしているホテルは時々見かけますが、良い布団を導入していますよと謳い文句にしている宿泊施設は知りません。勉強になりました

ずきさんすさん こんばんは。

そうなんです。子連れの和洋室利用では、子供が和室で布団、親はベッドを利用するのが普通で、皆さんが布団を使用することはあまりないのではないかと思っています。だから、施設側では手を抜くことができるのだと思います。

私のところは、幼稚園児が一人いるのですが、彼は普段は自分のベッドでひとりで寝ているのですが、お泊りの場合、パパと寝たいといって、私が布団を使う羽目になるのです

この布団に関しては、やはり旅館の方がリゾートクラブよりこだわりがあるようです。みんなが布団で眠るのですから当たり前ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リゾーピア箱根 08秋-3:

« リゾーピア箱根 08秋-2 | トップページ | リゾートクラブ施設利用権の評価 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ